2006年06月17日

メルマガ創刊号

メルマガ創刊号のバックナンバーです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    
       自由な時間をもたらす、ノウハウと思想 

     〜 セミリタイアを最短距離で達成しよう! 〜

     発行ID:0000197950
◆◇◆◇[創刊号]◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇H 18.06.07◇◆◇


こんにちは、横瀬です。


セミリタイアなんて、気持ち一つで実現してしまいます。


ということで、本題を始めます!


■セミリタイア生活のイメージ


皆さん、セミリタイア生活というと、どんなイメージを持っていますか?

南の島で毎日泳いだりサーフィンしたり美味しいもの食べたりという生活が、

まず思い浮かぶのではないでしょうか?


確かに楽な生活ですよね。

私も30年以上生きていて、そこまで開放された生活はしたことがありません。



でも、そんな生活がずっと続いても楽しいのでしょうか?





実は私、南の島でののんびりセミリタイア生活には興味がありません!!





リゾート生活はそちらのほうで堪能する程度で十分だと思っています。


だって、のんびりし過ぎて刺激が足りないじゃないですか。



時間に縛られた生活は嫌いですが、

暇が過ぎて何をするにも無気力になるのは、もっと嫌です!


そこで、自分がどんな生活を望んでいるのか、真剣に考えました。


その結論として出たのが、



自分の働きたいときだけ働くビジネススタイルを作り上げること、でした。



例えば、朝早く仕事を始めて昼前に終わらせちゃうとか、

一ヶ月の仕事を3日でまとめてやりきっちゃうとか。



こういう生活こそが、私にとってのセミリタイア生活だと思っています。



日々の生活がワクワクして送ることの出来るビジネスと、

時間に縛られないライフスタイルを実現したいと真剣に望みます!



もちろん、このセミリタイア生活は私の望む生活なので、

そのスタイルを強要する気はありません。


ただ、将来自分がどんな生活を望んでいるのか、

「具体的な」ビジョンは持っていて欲しいです。


南の島で楽に生活をしたいのならば、


・いつから始めるのか?

・どの島に住むのか?

・定住するのか、短期滞在にするのか?

・一日どれくらい遊ぶのか?

・一日どれくらい寝るのか?

・食事は何を食べたいのか?

等等


とにかく、具体的なイメージができるように、いろいろ項目を考えてみてください。


具体的なイメージがあるのとないのでは、行動の推進力が違いますから (^_^)


■編集後記


一人暮らしを始めて一ヶ月、今日待望の新品洗濯機がやってきました! (^O^)/

でも、やってきた洗濯機には既に凹みが… (>_<;)


週末、交換してもらいます。


でも、一つ一つ生活用品が増えていく状況って、ワクワクしますね (^^)



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

□  自由な時間をもたらす、ノウハウと思想
  〜 セミリタイアを最短距離で達成しよう! 〜

 □  発行者: 横瀬一朗(よこいち)    

 ↓↓↓ こちらでも情報を発信しています! ↓↓↓ 

 超☆携帯アフィリエイトでセミリタイアを実現しよう!
 http://gotosemiretire.seesaa.net/

 ご質問やご感想がありましたら、いつでも連絡してください。
 yokoichi51@yahoo.co.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by よこいち at 19:55| Comment(0) | TrackBack(1) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

私設私書箱を自分で開業してみませんか!
Excerpt: マズ、コレを見て下さい。 コレ、私のマニュアルで作った私設私書箱です。 そう、私設私書箱って、自分で出来るんです。 世間ではあんまり評判のいい商売じゃありませんが…未だ法的な規制はありません。 ..
Weblog: 内職に最適!副業マニュアル屋
Tracked: 2006-06-18 01:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。